(今のところ、地域は首都圏です。)
2017.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23.08.2009
Comment:×
Trackback:×
国立科学博物館 日本館(8/15)
Theme:東京23区 / Genre:地域情報

国立科学博物館7 

写真を撮っていいものかどうかわかりませんでしたので、撮影はしませんでした。
代わりに、フロアマップの画像で。
国立科学博物館のホームページにも載っています。)  

到着したのは午後2時くらいでした。
まずは、シアター360に行きました。
フィルムは8分だったのですが、人でものすごく溢れかえっていて、中に入るのに20~30分位、待ちました。

途中で、並ぶのを止めようかとも思いましたが、360度全方位に映し出される映像は迫力満点で、待った甲斐はありました。


帰りには、ミュージアムショップに寄りました。
こちらもやはり人でごったがえしていました。

お土産は買いませんでしたが、恐竜の骨や、化石のレプリカなどがありました。


無料で、展示情報の履歴を記録できる「ICカード」(もらえるのか、貸し出しなのかは分かりません)が、利用できるようなのですが、どこで配布しているのかはわかりませんでした。


国立科学博物館9 

フーコーの振子です。
物理学者のフーコーは、この振子で地球の自転を証明したそうです。

上手く写真が取れなかったので分かり難いですが、小さなライトの粒のラインの部分には数字が書いてあります。

その数字は、時間を表していました。
時間によって触れ方が少しずつ変わるようでした。

以前にも科学博物館には来た事があったのですが、その時は全然気づきませんでした。

国立科学博物館8 

こちらは、2、3Fあたりから見下ろした所です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。