(今のところ、地域は首都圏です。)
2017.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.09.2009
Comment:×
Trackback:×
南が丘牧場(6) 7/18
Theme:那須高原ガイド / Genre:地域情報

いよいよ動物とふれあう場所に来たところ、入場したのは16時ごろです。

入口には、先ほど見かけた小屋があり、どう見てもこ狭いのに、牛がすし詰め状態で入っていました。

牛小屋 


ミニブタ君もいました。
こちらは、牛同様、触れませんでした。
まぁ、噛まれちゃっても困るので、それはそれで良いと思います。
ミニブタ 


隣りには、ウサギ小屋が。
ウサギ小屋

その隣りには、ニワトリ(?)が居ました。
鶏たち 

 

中に餌を買って、中に入ろうとしたら、小羊が鉄の棒を噛んでいました。
歯が生え始めていて、歯痒いのでしょうか?
噛む羊 


恐る恐る中に入りまして、餌をあげてる所です。

何故、大きい牛がいないのに恐る恐るかと言いますと、地面が雨で、ドロドロで。
羊たちは、餌欲しさに、後ろ足で立ち上がって、ドロの付いた前足を、膝に乗っけてくるので。

1泊しかしない予定だったので、替えのズボンは持ってきませんでした。
地面が乾いていれば、膝に足を乗っけられてもパンパンと払うだけでいいのですが、泥はちょっと・・・
羊に餌をやる


こんな風に、ダランとしていますが、餌を見つけた途端、目の色を変えて私たちを追ってきます。
他の小羊や小ヤギに身体をひねって頭突きしたりして、我先にと追い払ったりして・・・

他の人は、ケータイのストラップを食われて(しゃぶられて)いました。
凄まじかったです。

羊たち


同じ羊にばかり餌をあげて形になり、他の羊やヤギにも餌をあげたくて。
餌を持っているのに、「持ってないよ」と手を振っても、ごまかされず。

本当に餌を持っていない時は、一時的ですが、大人しくなるのですが。
意外とやつらは頭が良いです。

ですが、「無いよ」なんて嘘ばかりついていたせいか、餌を全部あげ切って、「もう無い」って言ってるのに、「もう騙されないぞ!」と言わんばかりに、飛び掛ってきそうだったので、走って檻の外へ逃げました。
羊



南が丘牧場を開拓した人の石像(?)のようです。
牧場主の石像? 


お腹がいっぱいだったし、お土産物屋さんは混んでいたので覗きませんでした。

お腹がいっぱいじゃなかったら、他所ではお目にかかれないという、ガーンジィ牛乳を飲んでみたかったです。

ガーンジィは、日本には200頭しかいない珍しい乳牛で、その牛乳は、「コクがあり、甘く、クリーミーで滑らかな口当たり」だそうです。
とても美味しそうですよね。

インターネットでもおとりよせ出来るそうです。 南が丘牧場ホームページ
機会があれば、お取り寄せしてみたいと思います。(*'-')b
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。