(今のところ、地域は首都圏です。)
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19.12.2009
Comment:×
Trackback:×
国営昭和記念公園 その1
Theme:東京 / Genre:地域情報

あけぼの口 

本日、花火が打ち上げられるという事で、昭和記念公園に行って来ました。

20時からだというのに、18:30に到着してしまいました。
厚着をして行ったのですが、ものすごく寒くて、手袋をしているにも拘らず、かじかんで指が動かなくなりました。

私としては、もっと早めに行って、公園を散策したり、ボートに乗って遊びたいと考えていたので、到着時間が遅いと感じていましたが、ものすごく寒くて、18:30でも早かったくらいです。



昭和記念公園は、夜景ランキング5位だそうです。
理由は、最新の流行を取り入れてるからだとか。

あけぼの口に行くと、ガードマンさんが花火の案内をしていました。
ちなみに花火は、24日にも打ち上げられるそうです。

花火は、20時から5分ちょっと。300発だそうです。

【期 間】 12月5日~25日
【入園料】 大人400円 / 小中学生80円 / 幼児無料
【駐車料】 駐車料:200円 (大型車・普通車。ただし二輪車は無料)※16:00以降

詳細: 国営昭和記念公園公式ホームページ 日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

国営昭和記念公園 『Winter Vista Illumination 2009』

 

立川口まで1 

写真がブレていて分かり難いです(カメラが古く、夜景撮影用ではないので、この先もこんな感じです)が、 青いライトが、立川口ゲートまでの道しるべになっています。
左側通行です。

私のように来慣れていない人(来園2回目)は、暗いし、立川口ゲートまでが遠く感じて、いつになったら着くのだろうと、少々不安になりますが、沢山、人がいて、人流れがある程度あったので、それに付いて行きました。

所々にガードマンさんもいるので、大丈夫かと思われます。



立川口まで2 

下が道路になっている橋を渡ると、立川ゲートが見えてきます。
向って左側のテントの連なりには、夜店ではありますが食べ物は売っておらず、クリスマスの雑貨が売られていました。

食べ物屋さんは、ゲートのすぐ脇と、ゲートをくぐって大噴水を越えたところにある、ふれあい広場にあります。
ゲートの入口付近には、自動販売機もあったと思います。



立川口まで3

両端の皿のような形にライトアップされている所が、入場口です。
それより奥に入るには料金が発生します。
左側に料金所があります。

誓約書を書けば、ペットの入場も可能のようです。



ビッグリース1 

立川口ゲート付近(無料エリア)には、ビッグリースのオブジェがあります。
ボランティアさんの手作りによるもので、直径2mだそうです。



ビッグリース2

リースの反対側に回ると、フォトスポットになっています。



立川ゲートサイド

こちらは、入場口のイルミネーションです。
花と光で彩られています。

この花壇の縁に立って、中のイルミネーションを見る人や、バックにして写真を撮る人もいました。
私たちは、人が多いというのもありましたので、縁には登りませんでしたが、意外と、撮影スポットだったのかも知れません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。