(今のところ、地域は首都圏です。)
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13.10.2009
Comment:×
Trackback:×
科学博物館(3)
Theme:ちょっと、お出かけ / Genre:地域情報

11日からの続きです。

中央ホール 1~2F 

3Fから下を覗いている人たちがいたので、覗いてみると、
中央ホール1 


綺麗なオブジェが。
中央ホール2 


2Fに降りてみると、「電球国産化120周年」のイベントだそうです。
中央ホール3

電池の歴史などや、最新のエコ電池などが展示されていたと思います。

2F 北翼 (日本館)

土器  
 
 テーマは、「日本人と自然」だそうです。

  ここでは、縄文人と弥生人の違いや、蝋人形があり、進化の過程が示されていました。
























忠犬ハチ公

一番見たいと思っていた、忠犬ハチ公のはく製。



ジロ

カラフト犬・ジロのはく製が、ハチ公の上にありました。

江戸時代のミイラもありました。
日本は、気候的に死体がミイラ化するのは珍しいのだそうです。
(ジメジメしていて、微生物が発生し易く、皮膚が蝋化するのは珍しいらしい)

2F・南翼は、日本の昆虫を見ました。
セミの鳴き声を聞き比べたと思います。


前回は、特別展(シアン展)の影響で、18時まで見られたし、今回も、まだシアン展は行われていたので長く見られるかと思ったら、16時で閉館してしまいました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。