(今のところ、地域は首都圏です。)
2017.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01.05.2009
Comment:×
Trackback:×
御苑詳細など(明治神宮 4/19)
Theme:神社仏閣 / Genre:学問・文化・芸術

御苑南口

明治神宮6

大鳥居を越えた所に入口があります。

 

拝観料
大人500円 小人200円 (団体20人以上の場合は、大人300円 小人100円)

開苑時間
3月1日~11月3日・・・9時~17時 (入苑は16時30分まで)
11月4日~2月末日・・・9時~16時30分 (入苑は16時まで)

※ 但し書きが書いてありましたが、撮影した写真からはこれ以上読み取れず。

 拝観料や開苑時間の書かれたページを探しましたが、見つけても、上記に記載した看板の内容とは少々違っていたりして、看板の内容とと合致するページは見つけられませんでした。


御苑詳細

明治神宮7
菖蒲の季節に訪れて入苑したいなぁと思っていましたが、どうやら御苑内はパワースポットで有名な場所らしいです。
入ってみればよかったです。


  • 御苑
    江戸初期以来、大名加藤家・井伊家の下屋敷の庭園で、武蔵野特有の雑木林の面影があり、四季折々の風情が楽しめます。(年中無休)
  • 隔雲亭
    明治33年に建てられた御休所で(昭和33年再建)お茶室に使用している建物です。
  • 菖蒲田
    明治天皇のお指図で皇后さまのために植えられた花菖蒲です。
    現在、150種・1500株の菖蒲が、その美しさを競い合います。(6月中・下旬が見頃)
  • 清正井
    加藤清正が掘ったと伝えられる、都内有数の名湧水です。 

※ 詳細が書いてあるページがあったところだけリンクを貼りました。


大鳥居へ向かう道

明治神宮8

右には日本酒の樽、左には洋酒の樽が、ズラッと並べられています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。