(今のところ、地域は首都圏です。)
2017.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14.05.2009
Comment:×
Trackback:×
手水舎と、見つけたハート(明治神宮 4/19)
Theme:神社仏閣 / Genre:学問・文化・芸術

手水舎

本殿前の広い敷地の両側に門があるのですが、本殿を背にして左側の門を出ると、手水舎がありました。

明治天皇御製
 つれづれと雨うちそそぐ春の日は ことしげき世もわすられにけり

昭憲皇太后御歌
 さやかなる光つつむ春の夜の 月にもみえて散る櫻かな


 こちらの門からの道は、北参道へつながる道です。
 周りには、車のお祓い、社務所や神楽殿、長殿があります。

 長殿だったと思いますが、明治初期の頃の政局の様子が描かれた絵による歴史の移り変わりが説明されていました。(写真を取り忘れました。)


長殿・・・授与所及び休憩所
神楽殿・・・各種ご祈祷を随時奉仕しています。心豊かな人生を送りましょう。




ハート2 
門の扉です。逆さまですが、ハートがあります。分かりますでしょうか?

 


ハート1 
こちらは門の敷居。こちらにもハートが。

 


ハート3 

どの部分の金具かは忘れてしまいましたが、こちらも門の扉の部分辺りだったと思います。
こんなにもいっぱいハートがありました。 

もっと他にもハートがあったかも知れません。
時間に余裕がある方は、探してみるのも楽しいかも知れません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。